toggle
2018-03-27

空中ヨガ、エアリアルヨガ、シルクヨガ、何が違う?

こんにちは。

夏は真っ黒になるインストラクターのMIHOです。


皆様から多い質問をご紹介します。

1番はこちらの質問です。

 

『空中に浮いて行うヨガの名前が沢山あって何が違うのか分からないですが何が違うのか?』

 

まず、SUN4 yogaでは空中ヨガの事をエアシルクヨガと言っています。

●エアシルクヨガは、NY発祥のシルク(ハンモック)を使用し、空中と床でヨガを行います。シルクの布にカラダを預け、無理なく自軸に任せてリラックス。空中に浮いたり、逆さまになる事で自然と体幹とインナーマッスルも鍛えられます。ヨガ、ピラティス、骨盤調整、ファンクショナルトレーニングなどの4つのメゾットが融合したプログラム。

●エアリアルヨガとは、ハンモックを使用して布の助けを借りて行うヨガ。
形を変え様々なポーズができ、重力が均等に下に働く力と上に引き上がる布のサポートで、身体の歪みを矯正する効果と無駄な力が抜けリラックスする効果があります。難しいアーサナもハンモックに助けられて身体に無理な負担をかけずに優しく行うことが出来る。

 

●スリングヨガとは、天井から吊るされた大きな布を用いて流れるように様々なポーズをとるエクササイズ。
ヨガ・ピラティス・ファンクショナルトレーニングの3つの要素を取り入れた日本人向けの空中ヨガです。

それぞれのヨガにそれぞれのメリットがあります。

生きがいになるようなあなたにぴったりの空中ヨガを見つけましょう。

関連記事

Notice: Undefined variable: args in /home/sun4yoga/www/yoga/yoga/wp-content/themes/holiday/comments.php on line 15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。