toggle

ヨガクラス

 SUN4のヨガはハタヨガベースに行っていきます。

ハタヨガ


身体をつかいアーサナ(ポーズ)をとるハタヨガは今現在あるヨガの源流ともいわれています。ハタヨガのHATAとはサンスクリット語で「HA=太陽」「THA=月」という意味です。陽と陰とも言われ、医学では交感神経と副交感神経ということになります。つまり相反する2つのエネルギーのバランスを整えるヨガということです。心と体のバランスを整える最もベーシックなハタヨガは正しい呼吸法、正しい体の使い方も学べるのでビギナーの方にはおすすめです。

運動量:★★


 

BEACH SIDE YOGA(リラックスヨガ)


座りポーズ、寝ポーズを多く取り入れたリラックスできるコースです。ゆったりしたヨガを楽しみます。ストレスにより凝り固まりやすい胸、肩を丁寧にほぐしていきます。初心者の方、体を動かすのが苦手な方でも安心して受けられる内容です。また、中・上級者の方の心身のメンテナンスにも最適です。

運動量:★

サーファーズヨガ


サーフィンに必要な全身の体幹、バランス能力を鍛えさらに、波に対する集中力を養います。怪我のしにくい身体をつくっていきます。サーフィンを行ってない方でも参加して頂けます。

運動量:★★★

三河地域!!エアシルクヨガ


NY発祥「エアリアルヨガ」「空中ヨガ」「ハンモックヨガ」などとも呼ばれています。天井から吊るされたシルクを使って空中で行う新しいヨガです。
ヨガ・体幹(3Dトレーニング)・骨盤調整〔エクササイズ〕・ピラティスなどのメゾットが空中でバランスをとる事で、関節や背骨に負担をかけず自然に体幹を鍛える事ができます。

【効果】
・空中でバランスをとる事で、関節や背骨に負担をかけず自然に体幹を鍛える事ができます
・シルクに身体を預け空中に浮かぶ事で、リラックスし呼吸が深まります。
・頭を逆さまにすることで、血流が促され脳の活性化、ストレス解消、冷え性改善に役立ちます。
・身体を重力から解放することで、関節にスペースをつくり圧力を軽減、牽引効果により首や背骨・腰のつまりを予防、改善できます。
運動量:★~★★★

【エアシルクヨガ受講時の注意点】

布を傷めるファスナーやホック、スパンコールなどがついているウェアやアクセサリー極端に長くストーンなど飾り付けられたネイルなどはお断りしております。

 




SUPヨガ


ハワイ発祥のSUPヨガ。海の上でボードを用いてヨガを行うのが「SUPヨガ」です。SUPヨガは、バランスをとるのに必要な体幹もトレーニングができ、基礎代謝も向上します。ヨガ未経験者の方でもお楽しみ頂けます。
・SUPの基礎を学んだ後、SUPでクルージング・SUPの上でヨガを行います。

*SUPヨガには下記のものが含まれます。
(ボード・パドル・ライフジャケット・シャワールーム)

運動量:★★